本文へ移動

トピックス

秋季対抗戦開催に向けてのお願い
2020-08-13
重要
加盟校各位
 この度の新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 またこの困難な局面において、私たちの命を守るために昼夜を問わず勤務される全ての医療従事者の方々に心より感謝申し上げます。
 さて、8月11日に行われた理事会決議におきまして、本年度の秋季対抗戦に関するガイドライン及び競技運営概要等が決定しましたのでご報告致します。また検討を続けておりました「個人戦の特別大会」は、今年度の開催を断念する事としました。
 今回の内容は、前回発表した内容をより詳しく、また細かく規定した内容となりますので、加盟校各位におかれましては熟読し、理解を深めて頂ければと思います。コロナウイルス感染症は、全く衰えることなく拡大が続いています。残念な事に未だに予防薬も治療薬も完成しておりません。このウイルスに侵されないようにするには、私達全員が正しい知識を身に付け、感染しない、させない事を実践していくしかありません。
 
 今秋の対抗戦は、無観客にて開催する事と致しました。残念ながら自校の選手達を目の前で応援する事は控えて頂きます。また、試合開催日から遡り2週間は自粛期間として、感染の可能性が高まる場所への出入りも禁止致します。競技会開始日の2日前から前日までの間に、参加者全てに検査を受けて頂く事としました。どれも大変高いハードルであると認識していますが、全ての関係者の健康を守るため、コロナ禍における競技会開催が社会的に認められる為には、絶対必要な事と考えております。その他にも、18ホールのスループレー、クラブハウスの使用禁止、トイレへの除菌剤設置と、考えられるあらゆる対策を行います。
 また、コース内での密による感染を防止するため、スロープレーに対しては今まで以上に厳格な対応を行います。全ての組がハーフ2時間以内でプレーすることで、円滑な運営が出来るだけでなく、参加する全ての方々の健康を守れることになるという自覚を強く持って下さい。本連盟では、学生役員を中心に万全の体制で臨みますが、本大会の成功の条件は参加する全ての加盟員が感染対策ガイドラインを遵守する事であると認識をして下さい。
 
 ガイドラインに従って、今秋の対抗戦に参加するか否かは皆さんが決める事となります。学校当局のご判断もあるかと思いますので、最終的な参加の可否は8月25日(火)正午までにご連絡を頂きますようにお願いします。(主務の皆さんには、書類一式を郵送します。)その参加状況を確認した上で、一部競技の形式が変更される可能性がある事を含んでおいて下さい。酷暑も続き、厳しい日が続きますが、皆様におかれましては健康に十分留意されお過ごし下さい。 
                                         2020年8月13日 
       関東学生ゴルフ連盟      
 会 長 黒須 一雄      
                                       委員長   山下 隆介 
 
関東学生ゴルフ連盟
〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町3-9-3
チヨダビル4階
TEL.03-3263-4377
FAX.03-3263-4590

1.競技会の企画・運営
2.他の学生ゴルフ連盟との競技会の
 企画・運営
3.ゴルフのエチケット・ルール・技術
 に関する研究
4.その他目的の達成に必要な活動

0
8
2
6
3
6
7
TOPへ戻る