本文へ移動

トピックス

熱中症予防について
2018-07-19
加盟校 各位
今年の暑さは危険なレベルと言われています。
夏のラウンドを安全に乗り切るために各自健康管理と熱中症予防対策をしてください。皆様、毎年乗り切っているうえ、各校すでに対策もされているかと思いますが、コーチ等不在の場合もあるので、参考にしてください。
 
具体的には
 
①日常から栄養を摂れる食事を心がける。
②睡眠は十分にとる。
③朝、まず血糖値安定のために朝食は取っておく。
④汗を十分出せるように、スタート前には、500ml程度の水分を身体に入れておく。渇いてからでは身体は対応できない(スポーツドリンクの場合が一番多いと思います。1日中大量に飲むと糖分も高くなるので薄めたもので可)
⑤いつでも補給できるように、水分はキャディバックに常備。
⑥麦茶など、塩分補給のできない水分を持って行く場合は岩塩や塩飴など、塩分も持っておく。
⑦ビタミンCが足りなくなるので昼食時には、100%オレンジジュース等も〇。
⑧熱を吸収する色の服装はなるべく避ける(黒など)
⑨その他、日焼け止めはもちろん、首回りを冷やせるようなものや、帽子の中の温度を下げるシート、冷却スプレーなどの熱中症対策グッズも出回っているので、各自、夏合宿前に用意した上でラウンドすること。
⑩冷やすと効果的な部位は首、わき、関節 など。(リンパ)
⑪主将は、「待ち時間は日陰に入る、休む、無理だと思ったら言う」など、自己管理を各自が徹底できるよう、部員全員に伝達してください。
 
熱中症予防についての環境省のサイトはこちら
http://www.wbgt.env.go.jp/doc_prevention.php
関東学生ゴルフ連盟
〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町3-9-3
チヨダビル4階
TEL.03-3263-4377
FAX.03-3263-4590

1.競技会の企画・運営
2.他の学生ゴルフ連盟との競技会の
 企画・運営
3.ゴルフのエチケット・ルール・技術
 に関する研究
4.その他目的の達成に必要な活動

0
4
5
6
2
1
2
TOPへ戻る